世界のびっくりニュース

追悼、元英国首相マーガレット・サッチャーの「鉄の女」っぷりが分かる写真17枚


80年代、過激ともいえる政策を断固として決行し今のイギリスの姿を作ったマーガレット・サッチャー元首相が2013年4月8日になくなりました。その妥協なき仕事っぷりから「鉄の女」と憎まれ、そして尊敬された彼女の在りし日の姿をとらえた写真です。

1. おもちゃのピストルを構える少年と話をするサッチャー。1976年ごろ。「鉄の女」と呼ばれ始めたころの写真です。

2. イギリス陸軍ライン軍団の兵士を見舞うサッチャー。

3. FV433 アボット自走砲を体験。

4. 現女王エリザベス2世との会談

5. 陸軍特殊部隊SASへの視察。1984年にSASに入隊したアンディ・マクナブの著書「SAS戦闘員」にも、サッチャーが視察にやってきたときのエピソードが紹介されています。突入訓練を行う「キルハウス」に人質役として入り、自分の両脇に立たせた標的をSASが射撃するというデモンストレーションにもまったく動じなかったといわれています。

6. 1982年、中国国家主席の鄧小平と会談するサッチャー。

7. 1983年、チーフテン戦車のキューポラで説明を受ける

8. 1983年、選挙活動中のサッチャー。前年のフォークランド紛争では侵攻してきたアルゼンチン軍に対し即座に反撃させ、熾烈な戦いの末勝利。それもあって国民からの人気は非常に高いものがありました。

9. フォークランド駐留のイギリス軍基地で歓迎を受ける

10. 駆逐艦アントリム上でスピーチを行う

11. 醸造所を訪ねたときのひとこま。

12. チャレンジャー戦車の上で。

13. 選挙のために飛び回る

14. 重機メーカーのJCBを訪問する。

15. 1988年、ケニア訪問。

16. 1989年、ソ連のゴルバチョフと

17. 1988年、レーガン政権の米国を訪れる

サッチャーのとった政策については賛否両論、今もその結果については様々な研究がなされています。しかし当時「英国病」と言われていたイギリスを復活させ、未来の姿を提示したことは疑いようもありません。

ちなみにイギリス首相官邸に「首相官邸ネズミ捕獲長」職をさだめ、初代ネズミ捕獲長として野良ネコのハンフリーを抜擢したのもサッチャーでした。2006年にこの世をさったハンフリーとは出会えたのでしょうか。

ソース:16 Photos That Prove Margaret Thatcher Was A Monumental Badass – Business Insider

関連記事

英軍特殊部隊員で満載のバンをうっかり狙ってしまった車上荒らしがひどい目にあう - DNA

重傷を負った英軍兵士が女性衛生兵にお願いしたたった一つのこと - DNA

「女王様、私たちの結婚式においでください」冗談で手紙を出したらほんとにエリザベス女王がやってきた - DNA

イギリス紳士のユーモアと反骨精神にあふれた「ゴルフのプレー中に爆撃が始まった際の暫定ルール」 - DNA

イギリスのダンディ野郎のための運動会「Chaps Olympiad」開催 - DNA

30年代、伝統の国イギリスの郵便配達はこんなものを送ることができた - DNA

「ダウニング街のネコ」復活、イギリス首相官邸ネズミ捕獲長が就任 - DNA

「殺し屋の本能を失った」イギリス首相官邸ネズミ捕獲長のラリー氏に批判の声 - DNA

イギリス首相官邸ネズミ捕獲長・ラリー氏の更迭劇、その時何が起こったのか - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧