アートとデザイン

世界初、太陽電池と手回し発電機を備えたカメラ「Sun and Cloud」


カメラを取り出してさあ撮影しようと思ったらバッテリーが切れていた……という悲しみにさよならできる世界初・充電機構を搭載したカメラ「Sun and Cloud」が発売となりました。携帯電話のカメラとはまた違った味わいの撮影が可能です。


「Sun and Cloud」は、「Lomo」などトイカメラ輸入や写真関連書籍の出版を行うSuperHeadzの新製品。USB接続による充電のほか、手回し発電機や太陽電池とあらゆる状況での充電が可能。文字通り晴れの日も雨の日も撮影ができるようになっています。

色は白と黒の2種。暗い場所での撮影時において補助光として使えるLEDライトを搭載。単独のLEDライトとしても使用できます。

通常撮影だけでなく、トイカメラ風のエフェクトを15種類用意。

お値段は黒、白とも1万8千900円。在庫は残り少ないですが製造元のWebショップやAmazonで購入可能です。

ソース:SUN AND CLOUD | Superheadz/PowerShovel

関連記事

トイカメラ「ホルガ」を2200万画素のデジカメに改造した「Holga-Cam of the Apocalypse」 - DNA

iPhoneにビューファインダーを追加する「Daylight Viewfinder」 - DNA

ミドルレンジの一眼カメラにもバッテリーグリップを、JTTが「DODA-E」を発売 - DNA

アフガンの米軍兵士によるペンタックスの一眼レフ「K-5」と「K-7」の防塵防滴構造のテストしている動画 - DNA

さらば銀塩時代、次々と閉鎖されるフィルム製造工場を追いかけたドキュメンタリー写真集 - DNA

撮影された風景を文章で説明してくれるカメラ「Descriptive Camera」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧