ネット・PC

ゼルダ姫になって「ゼルダの伝説」を遊べるように改造した女性が現る


先日、レディになってマリオを助けにいく改造ドンキーコングを作ったお父さんのお話をお伝えしましたが、これに刺激されたとある女性が「ゼルダ姫になってリンクを救いに行きたい」と初代・ゼルダの伝説を改造してしまったそうです。


Kenna Wさんは趣味のアニメーターにして「ゼルダの伝説」の大ファン。小さい頃の「魔法の国のゼルダ姫になって大冒険がしたかった」という夢をかなえるべく、ゲームプログラマである彼氏の手を借りて改造を行いました。

改造、といっても見た目の改造はそれほど大変でもなかったそう。このようにもともとリンクとして描かれていたデータをゼルダに描きかえるだけで済んだそうです。

ファンとして大変だったのは、男性のリンクから女性のゼルダに主人公が変化したことによるストーリーの変化だったそうです。これはオープニングで流れるストーリーですが「LINK」と「ZELDA」が入れ替わっています。

悪玉に捕まったリンクとはいったいどういう人物なのか?なぜ一人では脱出できなかったのか?女性、しかも王族であるゼルダ姫が自ら彼の救出に向かう理由とは……など、もともとほぼゲーム中では語られなかった点が主人公の変更によって浮かび上がり、それらに整合性を持たせるのが難しかったそうです。

友人達は「ゼルダ姫が剣を掲げたところで泣いた」「すごく感動した」など好意的な反応を返しているそうです。

動画はこちらから。
Zelda Starring Zelda – YouTube

ソースでは「ゼルダ化」のパッチなどが配布されていますが、改造は著作権的にはグレーな行為であるほか、本物のROMやディスクを持っていなければ遊ぶことはできません。自己責任でやるようにしましょう。

ソース:Kenna Draws Stuff: Zelda Starring Zelda: The Story

関連記事

「女の子のキャラでドンキーコングがやりたいの」という娘の願いをギークな技術で叶えたパパが話題に - DNA

「ゼルダの伝説」のリンクの傍若無人っぷりがよく分かる動画 - DNA

プリンタで練成できる等身大「ゼルダ姫」のペーパークラフト・モデル - DNA

双子姉妹のハープ奏者がコスプレで「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」の「女神の詩」を演奏する動画 - DNA

「ゼルダの伝説」新作記念、美人バイオリニストが主人公に扮してメドレーを演奏する動画 - DNA

スーファミ版「ゼルダの伝説」のマップを箱庭ゲーム「Minecraft」内で3D化して完全再現 - DNA

もしもリンクが「ポータルガン」を手に入れたら……という動画 - DNA

「リンクした先が見つかりません……」がよく分かる「404ページ」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧