世界のびっくりニュース

空港の手荷物検査でものすごく見たくなかったものが見つかる


テロやハイジャック、あるいは事故を未然に防ぐためには、空港の手荷物検査はものすごく大切です。とはいえ、もしこんなものを見つけてしまったらちょっと仕事をサボってどこかに行ってしまいたくなるかもしれません。


自爆用ベスト。実にイヤ過ぎるデザインですね。

このベストが入っていた包みの中には他にも爆薬の材料となる金属粉末などが入っており担当部署は緊張に包まれたようですが、爆発物解除訓練のインストラクターが使用する教材と分かり事なきを得ました。

2. レプリカ手りゅう弾も止められます。危なそうに見えるものはすべて調査対象です。

3.

その他、銃の国アメリカでは違法・合法問わずたくさんの銃が見つかります。事前に申し出て、機内に持ち込まなければ普通に運べるのですがうっかりミスで手荷物にしてしまう人が後を絶ちません。

4.

5.

6.

ソース:The TSA Blog: TSA Week in Review: Inert Suicide Vest, Grenades, Guns and More…

関連記事

空港のX線スキャン検査官に「この検査は違法ですよ」と教えてあげられるTシャツ - DNA

人間が空港の荷物検査機の中を通り抜けるとこんな風に見える - DNA

荷物の旅、航空会社に預ける手荷物の中にカメラを仕込んで撮影した動画 - DNA

飛行機に乗せるMacBookAir「13インチは要検査で10インチは素通し」の謎 - DNA

アメリカ国土安全保障省はたとえサンタでも密入国者には容赦しないことが判明 - DNA

ほんとのところ、アメリカ人は銃規制についてどう考えているのか - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧