世界のびっくりニュース

ラブドールの「処女オークション」開催中、現在約1000万円の入札


「自分の処女をオークションにかける女性」はネットでよく話題になりますが、こちらはおそらく初めての試みではないでしょうか。ブラジルで「わが社の新製品ラブドールの『初めて』をオークションにします」というニュースが話題になっています。世界的には21世紀はついこの間はじまったばかりですが、ブラジルはもう既に世紀末に突入したようです。


オークションを開催しているのはブラジルのセクソニコ社。今回発売する「ブラジル初の」リアルドール「ヴァレンティナ」と夜を過ごす初めての男性を募集するそうです。すでに10万5千100ドル(約1010万円)の入札があるようです。

落札者は以下の特典付き。

・高級ホテルのスイートルームでの彼女との一夜
・キャンドルライトがロマンチックな彼女とのディナー(シャンペンつき)
・バラの花びらをうかべた彼女とのお風呂
・往復の交通費(サンパウロ居住者以外)
・彼女のための特別なランジェリー
・特別な一夜を記録して、友達に自慢するためのデジカメ

ところでこういうオークションが開催可能なのは、ヴァレンティナに「経験」がないから、ということ。つまりセクソニコ社は試作段階でのテストを行っていない、ということになります。そんなどうでもいいことが気になるニュースです。

ソース:Leilao – Virgindade da Valentina ≪ Primeira Mostra Internacional de Bonecas Inflaveis – Sexonico

関連記事

中国にあるラブドール工場の猟奇的過ぎる画像いろいろ - DNA

エレキギターと少女のマネキンを合体させるとこうなる - DNA

股間でくるみを割る女性マネキンを並べたアート作品「Nutcracker」 - DNA

[閲覧注意]「もしバービー人形がサイコキラーだったら……」画像21枚 - DNA

もはやリアルバービー、プロポーションや大きな目がそっくりな16歳の金髪美少女「ダコタ・ローズ」 - DNA

[閲覧注意]訓練用のリアルすぎる負傷兵マネキン「Tactical Operations Medical Manikin」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧