世界のびっくりニュース

自分を助けてくれた「人間のお母さん」が大好きでたまらないライオンの動画


種を越えた愛情が本当に存在するのかどうか。確たるところは分かりませんがライオンのジュピターはこの女性のことが本当に大好きな様子。まるで大きなネコのように甘える様子が実にかわいらしく、感動的な動画です。


南米・コロンビアには未だ麻薬カルテルやゲリラなどの暗黒社会が残っており、そうした組織のボスの中には珍しい動物を飼うことでステータスを誇示しているものもいます。また、そすいた動物を扱う密輸業者やサーカスもたくさん存在しています。

しかし、彼らが逮捕されたり組織が壊滅してしまうと、飼われた動物たちの行き場がなくなってしまいます。多くは虐待をうけており、骨が折れていたり目が見えなくなってしまっているので殺処分にするしかないこともあります。

アナ・ジュリア・トレズさんは、そうした動物を引き取り飼育するボランティアを行っており、現在4頭のライオンや9頭のベンガルトラを中心に800匹の貴重な動物たちの面倒を見ています

なかでもライオンのジュピターは、アナさんが大好き。ジュピターは数年前、虐待を受けていたのをアナさんに救われて以来、ずっとアナさんの施設で暮らしています。アナさんがオリの前にやってくるとまるで子ネコのように甘えてしまいます。
Woman Lion Injured Forest Columbia – YouTube

ソース:Animals Seized From Colombian Narcos Find A Home : NPR

関連記事

「もう一度、飼っていた犬に会いたい」ホームレス男性、最期の夢を叶える - DNA

犬は実際に落ち込んでいる人をなぐさめる習性があることが判明 - DNA

7匹の子ライオンにもみくちゃにされるお父さんライオンの動画 - DNA

捨てライオンや捨てタイガーを保護するNPOがまとめた「眠るネコ科達」総集編 - DNA

プラスチックの壁に阻まれて外に出られない百獣の王ライオンの動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧