科学と技術

アルカイダが考えた「無人偵察機から逃げるための22のテクニック」


映画「ゼロ・ダーク・サーティ」ではアルカイダの首魁、オサマ・ビン=ラディンを追跡すべく様々なハイテク機器が用いられました。中でも無人偵察機(UAV)は、人的損害を出しにくいことから非常に多く使われました。もちろんテロリスト側も対策を練るわけですが、これをまとめたものが先日テロリストの住居から発見されました。


これは、先日フランス軍が介入したマリ共和国のトンブクトゥの建物で発見されたもの。研究者によればテロリスト・ネットワークの連絡用掲示板に書かれたものをまとめたもので初版は2011年6月2日に作成されたと考えられます。

発見された文書はPCから直接印刷したものではなくコピー機にかけられたものであることから、ネットワーク内での情報交換・ノウハウ共有の活発さが推測され、すでに非常に大きな国際的組織に成長していることをうかがわせるものです。

また序文には「なぜ米国は無人機を多用するのか」について技術的側面からだけではなく人的ロスが議会の批判を呼ぶというアメリカの政治的事情からも解説されており、すでに3回も版を重ねられています。

アメリカ空軍で無人偵察機計画を立ち上げたうちの一人、ライトン少佐は、いくつかは的外れだったり時代遅れだったりすると指摘しながらも「これらは決してバカなテクニックというわけではない。かなり賢くふるまっているといえる。稼げる時間はわずかかもしれないが、この紛争では時間がカギだ。我々が爆撃を要請してもこのわずかな間にすばやく逃げることができる」と驚きを語っています。

以下はその訳文です。

1. ロシア製の「Sky Grabber」というデバイスで電波を傍受することにで無人機の動静は察知できる。2595ドルで購入可能である。コンピューターに詳しい人間が操作するのが望ましい。

2. 無人機をコントロールする電波を妨害することで混乱させることもできる。ムジャヒディーン達は「Racal」と呼ばれるロシア製の装置で一定の成功を収めている.

3. 車や建物の屋根には砕いて反射するガラスをまいておくこと

4. 無人機には狙撃手による監視も有効である。特に偵察型のものは高度6000m以下で飛行する。

5. 揚水型水力発電機と30mの銅製アンテナで通信妨害を行うことが可能である

6. 古い妨害機器は出力が強く24時間運用も可能である。またユーゴスラビア軍が電子レンジのマイクロ波でNATO軍のミサイルを妨害したように、身近な機械を応用することもできる。

7. 一般的な妨害方法を使うこと、そして常設の司令部をもたずに常に移動すること

8. 無人機監視網をよく育てること、そして無人機を見つけたら一切動かないこと。

9. 特に夜間、直接あるいは間接的に撮影されないようにすること

10. しげった木立はよい隠れ場所になる。

11. 直接光の当たらない物陰に隠れること

12. 無線は完全に封鎖して使わないこと

13. 特に逃走中において、車両を使わないこと

14. 無人機をだますために、複数の入口・出口がある建物に逃げ込むこと

15. 防空壕は有効である。無人機のミサイルは対人用で対建築物用ではないため。

16. ひらけた場所で固まらないようにすること。複数の出入り口がある建物を使うこと

17. 対スパイチームを組んで、スパイに目を光らせること

18. 人形を使って屋外での会議を偽装するのは敵を混乱させるのに有効である

19. 車で移動中に追われているのに気づいたら、車を離れ全員バラバラの方法に逃げること。1機では全員を追いかけられない。

20. 緊急の訓練や会議のさいは森や洞窟といった自然のバリケードを活用すること

21. よくターゲットにされるエリアでは、タイヤを燃やした煙をカバーにすること

22. リーダーは通信機器を使わないこと。声紋はすべて記録されているので追跡される。

他にもミサイルを誘導する電波マーカーを設置しようとするスパイに注意することや、こうした攻撃に反対する世論を形成していくことなどが指示されています。

ソース:Revealed: al-Qaeda’s 22 tips for dodging drones – Telegraph

The Al-Qaida Papers – Drones

関連記事

無人攻撃機のパイロットを取り巻く「普段の生活」を描く映画「Unmanned」予告編 - DNA

性能よりもデザインがものすごく気になる無人偵察機「Argus One」 - DNA

艦載用無人航空機向けにクルーのジェスチャーを理解するシステムを開発 - DNA

空中で静止・映像送信が可能な体長わずか16cmのハチドリ型偵察ロボット - DNA

エリア51で働いてたけど何か質問ある? - DNA

電波や光線、匂いなどあらゆる手段を利用する最新の「追跡技術」いろいろ - DNA

ホンモノのゴツゴツ感、軍用暗視レンズをつけたかっこ良すぎるニコン・D700 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧