アートとデザイン

ダンボールで作れる世界最高レベルにかっこいいものの画像


世界で活躍する梱包用品・ダンボールはいろいろと使い勝手がいいのでさまざまな工作にも利用されますが、中でもおそらく世界最高レベルにかっこいいのがこちら。まさかダンボールでここまで……と思ってしまうこと間違いありません。


まさかのフルサイズ・アイアンマンスーツ。
Photo Album – Imgur

「ヘルメットは樹脂だけど作ろうと思えば簡単」とのことです。

動画はこちらから。製作期間1週間、費用25ドル(約2300円)とのこと。3Dモデルをペーパークラフト用に展開できるソフト「ペパクラ」で型紙を使ってダンボールに転写するという手法が結構メジャーらしいので、おそらくは同じように作られたと思われますが、パーツ数的にものすごく手間だと思います。
Card Board Iron Man – YouTube

ちなみに日本人はさすがにこういうのはお家芸ですね。こちらはダンボール製ガンダム。「らあめん花月嵐 岐阜長良店」の店主が3年かけて店の裏の倉庫で作ったという執念の塊のような作品。
ダンボールの本気 on Twitpic

ダンボールのイメージを損なわないマーキングがかっこいいエヴァンゲリオン。変形だってしちゃいます。
完全変形ダンボールエヴァンゲリオン | ジャパンカルチャーのオンラインコレクションギャラリー WONDER!

そして日本のインターネットでもっとも有名といっても過言ではないガンダムのコスプレ。字で書いてあるとなんとなくそう思えてきてしまうのが不思議です。

関連記事

ダンボール製の武器なのに超リアルな戦争ショートムービーに新作「Cardboard Warfare2」登場 - DNA

「もしもこの世に工作マインドがなかったら……」ドイツのクラフト番組のコマーシャルが面白い - DNA

てっとり早く世の中を進化させるやっつけDIY作品の写真50枚 - DNA

リビア内戦の反体制派が使用する手作り感溢れるDIY兵器いろいろ - DNA

なければ自分で作る、人間の想像力の可能性を魅せつける29枚のDIY写真 - DNA

どこでも手に入るシャベルとガラクタから射撃可能なAK-47自動小銃を作る方法 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧