ネット・PC

シミュレーターしか飛ばしたことのない人がホンモノの飛行機を飛ばすとこうなる、という動画


最近のシミュレータは本当にリアルになりました。でも「マイクロソフトの「Flight Simulator X」をやりこめるだけやりこめば、ホンモノの飛行機で離陸して着陸できるのでは」というのはちょっと無謀過ぎるギャンブルなのではないでしょうか。


自称「Sparks」さんは大のフライトシミュレータマニア。自宅のパソコンに向かって日々飛行時間を積み重ねていました。それなりに腕に自信はあったようですが実際に飛行機を飛ばしたことはもちろんありません。

そこで「本物は飛ばせないだろう」という職場の同僚と賭けをすることに決めたのです。

もちろん無免許だと飛行機を借りることすらできません。知り合いの元エアラインパイロットである教官の協力の元

・飛行前チェックは教官が行う
・離陸前のスタート位置までと、着陸してからの移動は教官が行う
・飛行中の交信は教官が行う
・他の航空機が現れた場合、一旦教官が操縦を引きつぐ

というルールがきめられました。

動画はこちらから。不気味に揺れ続ける視界が実に不穏です。
Cessna 172 pilot with no training, no hours, only flight simulator experience. Takeoff and landing – YouTube

なんとかかんとか成功しているところを見ると、フライトシムソフトの精度は相当高くなってきていると考えていいのでしょうか。

関連記事

ホンモノのジェット機のコックピットで遊べるフライトシミュレータを自作した男 - DNA

ティーガー戦車を女の子に見立てて「付き合い方」を学ぶドイツの「萌え」教本「Tigerfibel」 - DNA

バーチャルリアリティー技術を使って安全・安価に訓練できる軍用スカイダイビングシミュレーター - DNA

子どもから大人へ、決死の覚悟で初めてのスキージャンプに挑戦する動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧