科学と技術

2丁の拳銃を1丁のカービン銃に合成、死角を完全に消し去るキット「NEDG」


ピストルに銃床や銃身を追加する「カービンキット」はお手軽に戦闘力を上げられたり、外見を好みに変更できるので人気があるのですが「2丁のピストルを組み込めば実質弾切れしないのではないだろうか……」とひらめいてしまった人が作った「NEDG(The Never-Empty Double Gun)」は実にキワモノです。


予想通りといえば予想通りの分解図。通常は後ろ側の一丁から射撃するのですが、もし不発や動作不良、急な弾切れが出た際は、前側のもう一丁から発射射撃します。故障のクリアや弾倉交換の際などは片方ずつ対応するので「撃てない瞬間」が存在しないのが利点とのことです。

要するに「ちょっと合理的な2丁拳銃」という感じです。一応特許出願中だそうですが、上記を含むイメージイラストは「ぼくのかんがえたさいきょうのてっぽう」ジェネレータこと「Pimp My Gun」を使って描かれたそうで、いまいち真剣さが伝わってこないあたりがポイントといえそうです。

こちらはドイツのHERA ARMS社が生産しているちゃんとした方のカービンキット。警察官が普段携帯しているピストルを使ってささっと組み込めるので、そちらのほうに結構需要があるようです。
Hera Arms | CPE

ソース:NEDG | The Never-Empty Double Gun

関連記事

ハンドガン2丁分の火力と、ダットサイトによる精度を両立させるアタッチメント「ドッペルグロック」 - DNA

「銃をドッキングさせれば火力も2倍」という理想を具現化した45口径のピストル「AF2011-A1」の動画 - DNA

イスラエル企業、水平二連銃身のアサルトライフル「Gilboa Snake」を開発 - DNA

見た目が無敵過ぎる対ゾンビ兵器「AR-15 MALL NINJA TACTICAL ZOMBIE DESTROYER」の画像と実射動画 - DNA

対ゾンビ兵器、ライフルに装着できる市販チェーンソーユニット「Zombie-X」 - DNA

無限に弾を撃てるゲームキャラは、どんな荷物を背負っているのか分かる動画 - DNA

画面の中で好きなだけ鉄砲の分解・組み立てたができるアプリ「Gun Disassembly 2」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧