アートとデザイン

海外で作られた「となりのトトロ」のコスチュームがすごいというかひどい


世界で愛される宮崎アニメ。日本でも大人気の「となりのトトロ」は、海外での知名度も非常に高い作品なのですが、海外で販売されている「となりのトトロ」のコスチュームは私達の思惑を軽々と飛び越えていってしまっています。


胸の模様でトトロであることがかろううじて判別できるコスチューム。
Cartoon Totoro Lycra Spandex Multicolor Zentai Suit – Milanoo.com

何かを襲おうとしているトトロ。

ネコなのかネズミなのかトトロなのか分かりません。

このへんないきものは 海外ではトトロに見えるのです。たぶん。

それにしてもコスプレ用全身タイツは「Zentai Suits」と表記されるというのは知りませんでした。この手のアイテムについては日本はやはりトップランナーであるようです。

ソース:Cartoon Totoro Lycra Spandex Multicolor Zentai Suit – Milanoo.com

関連記事

もしもジブリ映画が実写になったら……リアルな再現イラストいろいろ - DNA

海外のアーティストによるジブリ映画作品のイメージイラスト12枚 - DNA

宮崎駿のアニメ映画の世界をミニマルなレゴで再現したモデルいろいろ - DNA

イギリスの映画館、ニンジャ軍団を結成してマナー違反の客を静かにさせる - DNA

ピッタピタのコスチュームを身に纏ったセクシーな「スパイダーウーマン」のコスプレーヤーたち - DNA

いつでも臨戦態勢、スーツとパジャマをマッシュアップした究極の24時間衣料「Legendary Suitjamas」 - DNA

ビジュアルが凄すぎる、1800年代にシベリアで使用されていた対熊用ハンティング・アーマー - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧