科学と技術

史上最も正確な「HAL9000」の壁掛けおしゃべりレプリカが登場


「2001年宇宙の旅」に登場する人工知能搭載のスーパーコンピューター「HAL9000」。あまりにも高性能なため最後のほうは狂気に陥るという名演技を見せましたが今回「史上最も正確なレプリカ」と銘打って決定版の壁掛けHAL9000が発売されます。


このレプリカは映画制作の際実際に使われた設計図から起こされたもの。本体は航空機用アルミニウムから削りだされ、劇中ではニコン製の魚眼レンズだったモノアイも忠実に再現されています。本体各部のマーキングのラベルもスタジオに眠っていたレタリングを発掘したものというから、その熱の入り方は尋常なものではありません。

気になるおしゃべり機能は誰かが1.2秒以上喋るかテレビなどの赤外線リモコンを当てると発動、15個のセリフや歌からランダムで何かを発声します。
HAL 9000 Life-Size Replica from ThinkGeek – YouTube

発売は1月15日でお値段は499ドル99セント(約4万3千円)。一人暮らしの人はこれでもう寂しい思いをしなくてすみますね。

ソース:ThinkGeek :: HAL 9000 Life-Size Replica

関連記事

iPhone4Sの「Siri」をパワーアップする「HAL9000」型マイク/スピーカー「IRIS 9000」 - DNA

鬼才映画監督・スタンリー・キューブリックが撮影したシカゴの街並みの画像32枚 - DNA

伝説の「マーシャル」製アンプ風デザインの冷蔵庫「Marshall Fridge」 - DNA

これは別物「2001年宇宙の旅」の予告編を今風にリメイクするとこうなるという動画 - DNA

人工知能を産むための人間そっくりの骨格と筋肉をもったロボット「ECCEROBOT」 - DNA

「肩に乗った小さな相棒」を実現するウェアラブル・ロボットを山形大学が開発中 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧