世界のびっくりニュース

峠でクラッシュするバイクの決定的瞬間をスローで逆再生しまくっている動画


カリフォルニアにあるマルホランド・ハイウェイ(Mulholland Highway)はいわゆる「走り屋」的な人たちが多く集まり腕を競っています。当然事故もたくさんたくさん発生するのですが、過去2年間のクラッシュ動画を集め、さらにスローで逆再生しているのがこちら。ゆっくりとあるべき姿に戻っていく姿はなかなかユーモラスです。


Crash Backwards Compilation – YouTube

バイクがゆっくりとライダーに向かっていくので若干ヒヤっとするのですが、やがて体が浮いてバイクが起き上がるという実に不思議なビジュアルです。安全運転をこころがけたいものですね。

関連記事

時速250kmでクラッシュすると、バイクはここまでぐちゃぐちゃになることが分かる画像 - DNA

文字通り不運と踊ってしまっているバイクレース中のクラッシュ動画 - DNA

思わず言葉を失ってしまう、二匹の子猫を使った衝突実験の動画 - DNA

田舎道を時速320km以上で疾走する過激なバイクレース「マン島TTレース」の2012年のHD動画 - DNA

乗用車とトラックの「玉突き事故」を再現した恐怖のテスト動画 - DNA

リアル「アンブレイカブル」、ラッキーすぎる不死身のカメラマンの動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧