世界のびっくりニュース

「対戦車ロケットをもったテロリストの格好」でウロウロすると何分くらいで警察が来るのか?


警察官が道行く人を呼び止めていろいろ調べるというのはものすごく大変なこと。「行動の自由」は憲法で決まっていることなので、非常に慎重な手順が決められています。それでは見るからに怪しい「RPGを持ったイスラム原理主義者」がアメリカの街角を歩くといったい何が起こるのでしょうか。


アメリカではしばしば悲惨な銃撃事件が発生しますが、動画の製作者は「それでは警察は怪しいやつが外をウロウロしていたらいったいどれくらいの時間でやってくるのだろう?」と動画を制作したとのこと。

アメリカ西部のアリゾナ州。砂漠が大部分を占める州ですが、フェニックスは州の首都なのでそれなりの人口密集地。警官もしっかり配備されています。

というわけで実験開始。長くひらひらの衣装に黒覆面、RPGロケット砲という実にステレオタイプなイスラム原理主義者の格好で、フェニックスの街をウロウロします。

1分経過後の様子。特に誰かがパニックになっている様子はありません。

7-11の前をウロウロするテロリスト。

15分ほど経って、やっと警官がやってきました。でも1人だけ。もし本当に武装したテロリストがウロウロしていたら……と思うと実に頼りない。

動画はこちらから。
Dark Knight Shooting Response, Rocket Launcher Police Test – YouTube

事件について、警察は「何十件もの通報があり、警察官は1分以内に現場に急行していた」と発表していますが、いくら撮影のため動き回っているとはいえ表示されているタイムと大きく食い違うのは不思議なところです。

ちなみに製作者と役者はこの時すぐには逮捕されず、後に武装した警官隊が「潜在的なテロの危険があるため」製作者の家宅捜索を行ったとのこと。

「どう見てもドッキリ」と見切っての余裕なのか、危機感が足りないのか。怪しく見える人をいちいち逮捕して留置場に入れていくというのは物理的には無理なだけに、悩ましい問題です。

ソース:WATCH: Arizona man busted in grenade launcher hoax to ‘test’ police? – NY Daily News

関連記事

[字幕動画]国土安全保障省の教育ビデオ「もしあなたの職場で乱射事件が起こったら」 - DNA

[字幕動画]ハイテンションな仕掛け人が怖すぎる「もし人をはねた車が洗車場にやって来たら」 - DNA

ホテルの廊下で少女が仕掛けたホラー過ぎるイタズラ - DNA

「テーブルクロス引き」が成功した瞬間、とんでもない事件が発生 - DNA

[閲覧注意]街角のATMに仕掛けられたイヤ過ぎるドッキリが海外ネット掲示板で話題に - DNA

映画館に行ったら周りが全員マッチョなバイカーギャングだった……というドッキリ動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧