アートとデザイン

キスして目覚めたら結婚、「眠れる森の美女」をテーマにした婚活アート


魔女の呪いで覚めない眠りについた美しい王女を、通りかかった王子がキスで目覚めさせる、そして2人は幸せに暮らす……という筋書きの「眠れる森の美女」。よくよく考えれば「なぜ出会ったことのない2人がひかれあったのか」という点が不思議なわけですが、その謎を解明すべくウクライナでは「キスして目覚めたら結婚」というインスタレーションが展示されているようです。


これはウクライナ系カナダ人のタラス・ポラタイコが国立ウクライナ美術館で展示しているインスタレーション。

眠っている(眠っているふりをしている)女性を部屋の中央に置き、それを見ている男性が「我こそは」とキスをしてもし女性が目を開けたら実際に結婚してもらう、というもの。キスするかどうか、起きるかどうかはその男女の直感に任されているのでキスをしても何も起こらないこともあります。

男女とも応募の際に結婚の意志があるかどうか誓約書を書かされるそうで、ものすごく緊張感のある展示といえそう。「そこに愛は生まれるのかどうかをアートにした」ということですが下世話であるのはちょっと置くとしても面白い試みです。

動画はこちらから。
Real-life sleeping beauty and suitors try for fairytale love in Ukraine – YouTube

ソース:Video: Sleeping beauties seek fairytale love at Ukraine art installation – Telegraph

関連記事

夢見る女性に「現実に戻れ」と呼びかけるコマーシャルの動画 - DNA

独身ロシア女性たちが想い描く理想の男性10人のモンタージュ写真とバックストーリー - DNA

「女王様、私たちの結婚式においでください」冗談で手紙を出したらほんとにエリザベス女王がやってきた - DNA

結婚式で踊っていた男女6人に死刑の判決 - DNA

「安心して、僕らはプラトニックだよ」オーストラリアの男性が自分の飼い犬と結婚 - DNA

「助けてくれ!」という悲痛な叫び声が聞こえてきそうな結婚式の写真 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧