アートとデザイン

どんなものでもミニチュアにできる魔法のコインを使った写真いろいろ


どれくらいの大きさなのかを表現するために、被写体の横にタバコやコインなどを一緒に置いて撮影することがあります。このコインはまさしく魔法のコイン。横に置いて撮ればなんでもミニチュアにできてしまうのです。


理由:超巨大コインだから。

手作業で丁寧に仕上げます。

1. この巨大コインを置き、さらにティルトシフト撮影をするともうどう見てもミニチュアにしか見えなくなってしまう画像の出来上がり。なんだかプラモデルみたいですね。

2.

3.

4.

5.

6.

7.

ソース:Artists Use Giant Coin to Make Big Objects Look Small

関連記事

離着陸にイルミネーション、精密すぎて本物に見えてしまう世界最大の空港ジオラマ「Knuffingen Airport」の画像 - DNA

ペーパークリップから作られた、本物っぽい質感のミニチュア武器写真14枚 - DNA

トイレットペーパーの芯から作られたとても幻想的なミニチュアアート - DNA

鉛筆の芯を細部にいたるまでリアルな感じにミニチュア加工しているアート - DNA

25周年記念!ミニチュアで完全再現された「ゼルダの伝説」の1シーンがすごい - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧