世界のびっくりニュース

「読書感想文を代わりに書いて!」と掲示板に書いたら、作者から返事が来た


「この時の著者の心境を答えよ」というテストの問いに、その作家の娘が「締め切りに追われて必死だった」と答えて不正解となった、という逸話がありますが、やはり直接作家に聞いてみないと分からないことは多々あります。でもどうやら自分の作品のレビューというのはそうとうに難しいようです。


誰か「The Boy Who Couldn’t Sleep And Never Had To」の内容を完全にカバーしてくれませんか?

22日から学校が始まるのですが、まだこの本を読みきっていません。誰か本文の重要なところを全部カバーしている完璧な読書感想文を書いてくれませんか?本当に必要なんです!

これは手を抜きたいからではありません。1ヶ月前に課題図書のリストをもらったんですが、図書館では予約待ちでこの本をなかなか手に入れることができませんでした。

私も忙しいし近くに読むのが速い人もいません。途中までは読んだのですが最後まで読むことができないと思います。

誰か回答をお願いします。この宿題を終わらせなければなりません。

こんにちは!「The Boy Who Couldn’t Sleep And Never Had To」の作者、DCピアソンです。まず、夏休みの宿題に私の本が推薦されているのを知ってとてもうれしいです。でも、面白くないからではなく、課題をこなすのがイヤで最後まで読もうとしてくれないことは悲しいです。

もちろん私もすべての課題図書を読んできたと大きな顔ができるわけではありません。あなたが読むのを避けているその本に「スカーレット・レター」の一節が出てきますが、実際には読んだことがないのです。なのであなたには同情します。でもこの本にはあなたが高校で読んだ、あるいは読むであろうなによりもセックスや悪口、麻薬であふれています。これはあなたの先生が「シェイクスピアはアダルトビデオよりもたくさんのセックスと暴力を含んでいますよ」というのとはわけが違います。Googleで検索しなくても分かるくらいはっきりとこれらについて書きました。また古語とかそういう難しいものも使っていません。

つまり私が言いたいのは、私の本というのは誰か他の人に代わりに読んでもらうものとしてはやや奇妙な選択ではないかと思うのです。(ちなみに私はオーディオブック版で10時間ほどかけて朗読しました。特に早口だったわけではありません。毎晩1時間ずつ朗読するのはどうでしょうか。あるいは同じ本を読む仲間を集めて、かわりばんこに朗読するのもいいかもしれません。ひょっとしたら朗読がすごく上手になるかもしれません。クールではないですか?)

書くのに詰まったときのためにもう一つヒントを!:この本はすべて実話です。多くの人が「これは本当の話か?」と聞いてきましたが、私の気持ちとしては実話です。どうです、本を読まないと私の言ってることが分かりませんよね?きっと最後まで読まないと分からないと思います。ひょっとしたら最後まで読めば「本当の話」というのはウソだと思うかもしれません。本に書いたからといってよい意見になるわけではありませんからね。「作者はほんとのことだって書いてるけど、アイツはアホだから間違ってる。だって理由はこう」と先生に言えるのはクールではありませんか。

私はこの本を書き終えることができました。あなたもきっとできますよ。

「The Boy Who Couldn’t Sleep And Never Had To(「眠れないしその必要もなかった少年」)」は、絵が好きでクラスの底辺階級で女の子が怖い2人の少年、ダレンとエリックの出会いから始まる青春モノともなんとも言いがたい小説。実はエリックは「眠らなくてもいい」という秘密があって、それがもとで何者かに追われることになるそうなのですが……Amazonのあらすじにはこう書いてあるのですが果たして本当なのでしょうか。こればかりは読んでみないとわかりませんね。

ソース:DC Pierson

関連記事

「プログラマにお使いを頼んだら……」ジョークが海外の掲示板で人気 - DNA

海外の日本通が掲示板で披露した「日本語オヤジジョーク」いろいろ - DNA

気づいたとたんに爆笑できる画像「バットマン」が海外掲示板サイトで大人気 - DNA

「こいつの彼女、かわいすぎる……」とある彼女自慢の書き込みが掲示板サイトで話題に - DNA

ネット掲示板で起きた奇跡、「黄金の声」をもつ男性がホームレスから一躍スターへ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧