科学と技術

「Angry Bird」専用のパチンコ型USBコントローラ「Super Angry Birds」


あまりにも面白いのでマウスとキーボードだとちょっとさみしい、というゲームにはやはり専用のコントローラーを使いたいもの。全世界で超絶大ヒットした「Angry Bird」の「パチンコ」の動きを存分に楽しめる専用コントローラーがこちらになります。一発で操作方法が分かるのでみんなで楽しく遊べます。


「Angry Bird」はパチンコで主人公の鳥を飛ばして、豚どもを粉砕するゲーム。まず携帯電話向けゲームとして大ヒット、さらには破壊の爽快感とマウスだけで遊べる手軽さでPC向けにも大ヒットしているというお化けゲームです。

このゲームの専用コントローラーをArduinoを使って製作。射出用のパチンコと爆破用スイッチの専用セットとなりました。

パチンコのゴムを引っ張った感は、モーターを使ったフォースフィードバックで実現。

引っ張った量からゴムの張力を計算して、モーターで力を与えているわけですね。かなり凝ってます。

動画はこちらから。
Super Angry Birds – a Tangible Controller on Vimeo

関連記事

世界最強の時間泥棒ゲーム「Angry Birds」が無料のブラウザゲームになって登場 - DNA

80年代帰ってこい、もし「Angry Birds」がBASIC言語で書かれていたらこうなる - DNA

2人プレイ専用、舌を使って操作する「キス・コントローラー」 - DNA

最高に気持ちが高まるロボットゲーム用の巨大コントローラーがE3に出展中 - DNA

全身で「Battlefield 3」を満喫できる究極のコントローラーの動画 - DNA

ゲームコントローラがどのように進化してきたのかがよくわかるインフォグラフィックス - DNA

モールス信号で「つぶやき」を送信できるレトロなデバイス「Tworsekey」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧