世界のびっくりニュース

「貧困で1日に死ぬ2万1千人の子ども」を実感するため、2万1千発のペイント弾を5人の男達に撃ち込むイベントの動画


「貧困によって1日2万1千人の子どもが死んでいる」というデータは理解できても、それが本当にどれほど悲惨なことなのか、肌で感じられる人は少ないのではないでしょうか。この動画は1日に死ぬ子ども達と同じ数、2万1千発のペイント弾を5人の男達に撃ち込むというイベントのもの。世界は過酷なものであることが目で理解できます。


貧困問題を扱うNPO、Poverty Resolutionsでは、さまざまなイベントを通じて世界の貧困問題を啓蒙しています。主催者のマット・ジョーンズは、ハイチ地震の惨状を目の当たりにした直後、Poverty Resolutionを立ち上げました。

5人の男達を狙うペイントボール銃の列。

ひたすら我慢です。

動画はこちらから。
5 Guys Shot with 21,000 Paintballs – Poverty Week #7 – YouTube

イベント終了後。ペイントでベタベタに。

Tシャツの下にはアザが……。

統計で表される死者の数は、当たり前のことですが命の数でもあります。その重さを本当に感じることはできないかもしれませんが、この動画は厳しさや過酷さを少しでも表しているのではないでしょうか。

関連記事

中国の大量メダル獲得の裏にある幼いアスリートたちの過酷な練習風景 - DNA

[閲覧注意]「死の山」エベレスト、高度8000mに放置された登山者達の遺体 - DNA

ボクシングのトレーニングを黙々とこなしているストイックなネコ動画 - DNA

理論上永遠に岩壁クライミングができるトレーニングマシン「ROTOR」 - DNA

[字幕動画]ハリウッド式特殊部隊の作り方「Hollywood Boot Camp」Part1 - DNA

「ダイナマイツボディ過ぎて最近は彼氏ができない」イギリス人女性、悩みを語る - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧