世界のびっくりニュース

イタリア男を「タマ無し」と罵倒すると犯罪になることが決定


イタリア男と言えば情熱的な女好きで戦争に弱いということが知られていますが、だからと言って「タマ無し」と罵倒すると罰金を科されることがあると同国の最高裁判所によって決定されました。


これは、南部イタリア・ポテンツァで行われた裁判中にケンカとなり、判事が自分のいとこでもある弁護士を「タマ無し」と罵倒したのがきっかけで訴訟となったもの。

判決では「下品な言葉であるだけでなく、他人を大きく傷つけるものだ」と裁判長はコメント。また、衆人環視の中、しかも仕事場での事件であり弁護士としての名声に傷をつけたとも考えられるということで「単に男らしくない、というだけでなく決断力や競争力、一貫性などいわゆる男性に属するとされる性質をも否定してしまっている」と批判しました。

裁判所ではこの出来事をきっかけに罰金のルールを制定し、被告に科されることとなりました。なお女性への(こうしたセクシャルな)侮辱がどう処理されるかは未定ということです。

「ヘタリア」も結構危ないように思えるのは気のせいでしょうか。

ソース:Italy rules ‘no balls’ insult for men is a crime | The Raw Story

関連記事

「何かが変だ、みんなが仕事に遅刻しない」イタリアで時空の歪みが発生か - DNA

イタリア、ピサの斜塔に関するイケナイお土産物屋を排除へ - DNA

水の都ヴェネツィアの1日をティルトシフト・タイプラプス撮影した動画「Venice in a Day」 - DNA

ほぼ格闘技、殴る蹴るなんでもありのフルコンタクトな球技「カルチョ・フィオレンティーノ」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧