ネット・PC

[字幕動画]Twitterに書かれた自分への悪口を読み上げる芸能人たちの動画


インターネットはインタラクティブ、つまりお互いに情報や意見をやりとりできるメディアと言われています。しかしネガティブな意見については「言いっぱなし」、特に有名人に対しては必要以上に辛辣なものも多く見られます。これはアメリカの芸能人が自分についての批判や悪口を読み上げるところを撮影した動画。CNNの名物司会者、ラリー・キングも思わず苦笑いです。


ラリー・キングやジャスティン・ビーバー、ケイティ・ペリーなど結構オオモノな芸能人が自分への悪口を読み上げます。
Celebrities Read Mean Tweets – YouTube

 
こちらはウィル・ファレルやクリステン・ベルなど俳優さんが多い感じ。

 
ちょうど今、楽天から発売された電子書籍端末「kobo」に不具合が出た件について、楽天の三木谷社長がインタビューに応じ「騒いでいるのは少数派」とバッサリやってしまったことが騒ぎとなっていますが、Twitterに限らずネットに書かれる批判や悪口に対してどう反応するか、というのは難しい問題です。

例えば悪いところはないのに全面降伏してしまうと愉快犯的な人がさらに盛り上がってしまったり、逆に開き直ったり笑い飛ばしてしまうとそれはそれでクレームになってしまいます。

自分という存在が周りからみてどういうイメージをもたれているか。そこを起点にどう答えれば必要十分か。動画の有名人達はさすがにそういう自己アピールが上手。批判が来た際のお手本にしたいものです。

関連記事

海外マクドナルドのTwitterキャンペーンが失敗・大炎上中 - DNA

フォロアー1万7千人を連れて退職した職業ブロガーが元の職場に訴えられる - DNA

もし、Twitter、Google、Facebookが1980年代に登場したら?を細部に至るまで再現した動画 - DNA

第2次世界大戦のニュースを72年前の時刻通りにつぶやき続けるTwitterボットが登場 - DNA

東北地方太平洋沖地震の起こった日、Twitterで一体何が起こっていたのかを紹介する動画 - DNA

ジーコロコロとダイヤルしてツイートする送信専用Twitterクライアント「Tweephone」 - DNA

「なるほど、これが『つぶやき』ね……」ミシェル・オバマ大統領夫人、初めてTwitterでつぶやく - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧