科学と技術

スイカに輪ゴムを巻きつけたらどうなるのかを実験したスローモーション動画


スイカに1本ずつ輪ゴムを巻きつけていって発生することを、超高速撮影が可能なカメラで撮影したスローモーション動画です。大方の予測はつくかと思われますが、つまりスローモーションで見た方が面白いという瞬間になっております。


つまりこうなります。

撮影はものすごく高価なPhantom Flexカメラ。1秒間に1600フレームという超高速撮影が可能です。ちなみに「日本人がテレビでやったのを見て俺たちもやりたくなったんだ」とのこと。こんなところでも日本人は未来に生きていました。
Rubber bands vs Water Melon – The Slow Mo Guys – YouTube

この動画を見せてから人の頭に輪ゴムを巻きつけていくという拷問はなかなか効果がありそうに思いますがどうでしょうか。「スイカはこの後スタッフがおいしくいただきました」的なテロップが出ないあたりも実に男らしい動画です。

関連記事

いろいろなものを破壊するシーンをスローモーションでとらえた動画 - DNA

色々なスポーツの決定的瞬間をスローモーションで捉えたコンピレーション動画 - DNA

プロのペイントボール・ゲーム決勝戦の決定的瞬間をスローモーションでとらえた動画 - DNA

「炎のランナー」のテーマが似合いすぎる、子犬たちのスローモーション動画 - DNA

日本刀で野菜を真っ二つにする瞬間をスローモーションで捉えた動画いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧