世界のびっくりニュース

悲運の最新アサルトライフル「AK-12」の最新実射動画


製造元のイズマッシュ社は破産して再生中、軍への納入のメドもイマイチ立っていないロシアの最新型自動小銃「AK-12」。現在も開発やテストは続行されており、こうして実射動画も公開されています。


Experts Test New Kalashnikov, AK-12 – YouTube

射撃手によれば「これまでのAKに比べてコントロールしやすい。AK-74の点射では的に当てることができないが、AK-12では全弾当てることができる。」とのこと。2012年いっぱいはテストが続けられ2013年から販売が開始されるそうです。

関連記事

超ロングセラー、第5世代カラシニコフ小銃「AK-12」の動画が公開 - DNA

AK自動小銃シリーズの製造元、イズマッシュ社が破産 - DNA

カラシニコフ自動小銃の故郷「イズマッシュ社」の工場の画像31枚 - DNA

ロシア軍「AKライフル作りすぎたのでしばらく買いません」と発表 - DNA

音もなく榴弾を飛ばせるAKライフル用グレネードランチャー - DNA

「これが僕のAKです。今から社長を撃ちます……」衝撃の動画が公開 - DNA

AK-47アサルトライフルを最新のテクニックで使いこなす「Adaptive Kalash」予告編 - DNA

心は常に戦場な人にぴったりのマグカップ「OPMOD Battle Mug」 - DNA

色々と魔改造されてしまったソ連の名銃「PPSh-41サブマシンガン」の画像 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧