世界のびっくりニュース

猫が解説する7つの「人間を散歩させる時のポイント」


きままで怠け者で見栄っ張りな人間を散歩させるのは、正しい猫の義務。この動画で、人間に言うことをきかせ、散歩させる正しい方法を学びましょう。


1. ヒモを渡すな。どちらが主人かはっきりさせてやりましょう。

2. 先導せよ。人間に散歩させられているのではなく、散歩させてやっているのだということを教えてあげましょう。

3. ルートは自分で決めよ。人間に決めさせてはいけません。

4. ぼーっとしていたら走らせよ。人間はすぐ怠けます。

5. 相手の服従を試せ。前に出させないように。

6. 勝手に立ち止まらせるな。とまったらヒモを引っ張ってやりましょう。

7. 他の猫に見せびらかせ。しっかり言うことを聞く手下を見せびらかしましょう。

よく分かる教則動画はこちらから。
How to walk your human – YouTube

関連記事

毎日駅にご主人様を送り迎えに行く猫がオーストラリアにいる - DNA

マウスを散歩させているほのぼのとした女の子の写真 - DNA

奇妙な一致:飛行機のエコノミークラスは「奴隷運搬船」だということが判明 - DNA

お姉さんにかまってほしくて「とんとん」し続ける猫の動画 - DNA

お姉さんにかまってほしくて「とんとん」し続ける猫の動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧