世界のびっくりニュース

美しき箱庭、京都の街を手製のレンズでティルトシフト撮影したタイムラプス動画


あらゆる風景を小さな箱庭のように見せてしまう「ティルトシフト再生」で古都・京都をタイムラプス撮影したのがこちらの動画。手製のティルトシフトレンズを使っているのでピントや色はネムいのですが、それが逆にノスタルジックな雰囲気を与えています。


自作ティルトシフトレンズで京都 タイムラプス KYOTO tilt shift timelapse – YouTube

使用機材はPanasonicのフォーサーズデジカメ、GH1(現在は後継機のGH2が販売中)とキヤノンの古い交換レンズ(500円)、そして紙(50円)。わずかに550円でティルトシフト撮影キットが完成します。

レンズを上下左右に傾けられるように根元に蛇腹をくっつけます。これを手でカメラに押さえつけて撮影。反射用のミラーがないカメラだからこそできる技。

ピントが合う範囲がごくごく狭くなるので、こんなにも箱庭っぽく写ります。街全部が盆栽のような京都にはぴったりですね。

同じ作者の実験動画はこちら。
自作ティルトシフトレンズでミニチュア風 タイムラプス実験 – YouTube

ソース:幼年期の途中: 02/02/12 ティルトシフトレンズっていい。(作り方)

関連記事

水の都ヴェネツィアの1日をティルトシフト・タイプラプス撮影した動画「Venice in a Day」 - DNA

地球上最大のパーティー、リオ・デ・ジャネイロのカーニバルのチルトシフト動画「The City of Samba」 - DNA

ガンプラを撮影した3000枚の静止画を30日間かけてつなぎ合わせた超力作ストップモーション動画 - DNA

「エイリアン」と「プレデター」全作品鑑賞会の楽しそうすぎるタイムラプス動画 - DNA

イスラム教の聖地、メッカの1日を捉えたタイムラプス動画「FAITH」 - DNA

オタクな女の子が1254ピースのレゴ「ミレニアム・ファルコン]を4時間で組み立てるタイムラプス動画 - DNA

9か月を2分に圧縮、妊娠したお母さんのお腹が育っていくタイムラプス動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧