世界のびっくりニュース

史上初、性転換手術を受けた元男性がミス・ユニバース・カナダの決勝に進出


「謙虚で美しく知的な21世紀の女性像(the combination of humility, beauty and intelligence that define women of the 21st Century)」を選ぶミス・ユニバース・カナダの決勝に、性転換手術を受けた元男性が出場することで話題になっています。


ジェンナ・タラコバさんは19歳の時に性転換手術を受けた「女性」。カナダ大会の予選に出場し65人のファイナリストに選ばれましたが、主催者側が「女性として生まれたとしたことは、応募書類の偽造に当たる」として、参加資格をはく奪していました

しかし、ミス・ユニバース機構の代表であるアメリカの富豪ドナルド・トランプの意向ではく奪は撤回、いよいよ目前に迫った19日の決勝に出場します。

タラコバさんのパスポート。性別欄には女性を示す「F」の表記。

「すごく注目されているけど、悪いことではないわ。だってよいことだもの。人類の平等がかかっているのよ」とタラコバさん。

ジェンダーマイノリティに関する議論は100人いれば100通りの考えがあり、このニュースも「コミカルな騒動」から「マイノリティの人権がまた1歩拡大」まで無限のグラデーションをもってとらえられていると思います。

こうした大規模な大会で起きた出来事は、多くの人々に影響を与えます。ミス・ユニバースは確かに人々のまなざしを変える判断をしたのではないでしょうか。

ソース:Jenna Talackova, Miss Universe Canada Contestant, Makes History As Pageant’s First-Ever Transgender Beauty (PHOTOS, VIDEO)

関連記事

ありとあらゆる手段を使って、女性に変身を遂げた10人の男性 - DNA

アメリカの男性、バーで酒をおごったら相手が女装した男性だったと分かって怒り狂い逮捕される - DNA

ゲイの男性のために肉食系女子をバーから追い出す法案が成立 - DNA

盗んだIDを使うために13年間も女装していた男性が逮捕 - DNA

修理のため携帯電話を預けたら「俺はゲイだ。カミングアウトするぜ」と勝手に投稿される事件が発生 - DNA

Appleのソーシャルネットワーク特許が示す「人と人との出会いの未来」 - DNA

ものすごくユニークなテーマで運営されている海外の出会い系サイト6選 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧