アートとデザイン

これほんとにカメラ?と思ってしまう独創的なカメラ11選


人とはちょっと違うものを持ちたいなー、という願望を満たしたい人はこちらのカメラを使うと個性を主張できるんではないでしょうか。本当にこれで撮影できるのだろうか……と不安になってしまうほど変わったデザインのカメラです。


プラハのカメラマン、ミロスラフ・ティチは「詩は過誤から成り立つ」とし、そのためにはボロのカメラが必要であるというコンセプトから、靴箱や空き缶を利用したカメラを制作しました。レンズはアクリル板を灰と歯磨き粉で磨き出したものという手作りっぷり。

これを使って撮影するとこんな写真が出来上がります。幻想的です。

ウェイン・マーティン・ベルガーの作品。あるジャンルの写真をとるために、わざわざカメラの外観をデザインするというかなり変わったやり方で制作されたもの。これは赤ん坊の心臓(の模型……?)をあしらった、妊婦を撮影するためのカメラ。

こちらはHIV陽性の血液で飾り付けたカメラ。HIVにり患した人々の地域差を比較する写真を撮影するために作られたそうです。

日本製・ドリウ2-16型。警備の際、犯人や現状の証拠撮影を行うため片手で連射できるように設計されたカメラだそうです。

ドイツのTaiyo OnoratoとNico Krebs作のカメ・カメラ。シリアスなドキュメンタリー撮影への反抗として作られた……そうです。

イラク系アメリカ人、ワファ・ビラルによるプロジェクト「The 3rd I(the third eye……第3の目、の含意)」。カタールにある博物館に映像を送り続ける予定でしたが、痛みに耐えられなかったのでボツに。

カナダの映像作家、 Rob Spenceは銃撃で失った目にデジタルカメラを埋め込みました。もちろん神経とつながっているわけではないのですが、実際に視覚を回復させるためのこうしたデバイスは開発が続いています。

ドイツのアーティスト、Jochen Dietrichの時計型カメラ。各時でシャッターが切れ、1時間ごとの連続写真が写るしくみ。ゆるやかにアニメーションしています。

イタリアのカメラマン、Paolo Gioliが貝殻に組み込んだカメラ。6つの穴で

イタリアの現代美術家、Francesco Capponiがオリーブの木のうろにシャッターを取り付けて作ったカメラ・オブスキュラ。

そしてこれはコダック社製の世界初のデジタルカメラ。スーパー8のビデオカメラにカセットテープの記憶媒体を足したもの。モノクロで1枚撮影するのに23秒かかりました。

ソース:Flavorwire » The World’s Strangest Cameras

関連記事

1955年から2011年までの「世界報道写真コンテスト」大賞作品 - DNA

そんなカメラで大丈夫か?写真撮影は戦争だということがよく分かる動画 - DNA

ホンモノのゴツゴツ感、軍用暗視レンズをつけたかっこ良すぎるニコン・D700 - DNA

ゾクリとくる美しさ、ガラスで出来た病原菌の模型「Glass Microbiology」 - DNA

極彩色の映像で生命の洪水を描く実験的ショートフィルム「SOLIPSIST」 - DNA

ガラスから義眼を作り出す職人の手業 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧