世界のびっくりニュース

機材に合わせて自由にレイアウトを変えられるカメラバッグ「TrekPak」


世の中にはたくさんのカメラ専用バッグがありますが、そうしたものは背負い心地やデザインよりもカメラの保護を重視したものが多く、アマチュアにはやや敷居の高いように思います。この「TrekPak」は自分の好きなバックパックをカメラバッグに変身させることができるインサート。機材に合わせてレイアウトも自由自在です。


やや硬い外側のシェルの内側に仕切りを組み込み、バックパックに入れればカメラバッグに早変わり。

公式にはドイターのFreerider Proの30もしくは28サイズに対応。おそらく似たような形のバックパックには収まりそうです。

もっとも特徴的なのは仕切りをとめる金属製のペグ。多くの類似製品はベルクロで止めているので組み換えが非常に面倒なのですが、これならすすっとつけ外しできます。機材への影響や抜けについては問題ないとのこと。ここは使ってみないとわからないポイントでしょうか。

こちらはBattleLab社の類似製品。パッドも分厚くベルクロ止めでかなりヘビーな仕様です。これらと比べてTrekPakは軽量さや高い汎用性を重視しているように見えます。

ペリカンケースの内側用のサイズも同時発売。

現在「TrekPak」はKickstarterで出資を募集中。気になる価格はバックパック用が105ドル(約8600円・送料含まず)から。さらにたくさん出資すると、好きな色で作ってもらえたり、自分の好きなパックに合わせたカスタムバージョンも制作してくれるそうです。気になる人はソースから。

ソース:TrekPak by TrekPak – Kickstarter

関連記事

そんなカメラで大丈夫か?写真撮影は戦争だということがよく分かる動画 - DNA

荷物の旅、航空会社に預ける手荷物の中にカメラを仕込んで撮影した動画 - DNA

二大カメラメーカー永遠の対決、キヤノンVSニコンを比較したインフォグラフィクス - DNA

技術の粋を集めた一眼レフ「Nikon D4」のマグネシウム合金むき出しのフレーム - DNA

ホンモノのゴツゴツ感、軍用暗視レンズをつけたかっこ良すぎるニコン・D700 - DNA

ハッセルブラッドの中判デジタルカメラシステム「H4D」にフェラーリ限定版が登場 - DNA

レトロなデザインの新デジカメ「Finepix x100」をフジフィルムが発表 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧