ネット・PC

80年代帰ってこい、もし「Angry Birds」がBASIC言語で書かれていたらこうなる


先日、もし80年代にTwitterやFacebookなどのWebサービスが作られていたらこうなるのではないか、という記事をご紹介しましたが、こちらは当時のプログラマ少年/少女には懐かしいBASIC風に作られた「Angry Birds」です。


拡張子の「.BAS」が泣かせるロード画面。

動画はこちらから。
If Angry Birds were an 80s home computer game. By http://www.squirrel-monkey.com – YouTube

画像はたしかにしょっぱい感じですが、ゲームとしての面白さはそんなに変わらないように見えます。最近は宇宙に進出、宇宙でより微妙な物理シミュレーションが楽しめそうな「Angry Birds Space」なんて続編が出てきていますが、単純な面白さを追求してほしいところです。
Angry Birds Space: NASA announcement – YouTube

関連記事

レトロさがすごく新鮮、80年代風のiPhoneインターフェイス「iOS ’86」 - DNA

微妙に違うニッポン・フィーリングが漂いまくる80年代のラップPV動画「The Karate Rap」 - DNA

あのApple社が80年代に展開していたアパレルラインのカタログ画像 - DNA

あなたのiPhoneをバブリーな80年代仕様にしてしまうケース「80s Retro iPhone Case」 - DNA

「私たちアップル!」1980年代のApple社テーマソング「We Are Apple (Leading The Way)」 - DNA

アナログ全盛期、70年代はいったいどのようにして新聞を作っていたのか? - DNA

もし、Twitter、Google、Facebookが1980年代に登場したら?を細部に至るまで再現した動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧