世界のびっくりニュース

これが年の功、87歳の体操選手ヨハンナおばあちゃんのすごい動画


年をとると筋力や柔軟性を失うと言われています。しかし鍛え方と日ごろの心がけ次第では例え86歳になってもここまでの動きが可能。かなりの筋力が必要な平行棒の静止技もビシッと止めるドイツの現役体操選手、ヨハンナおばあちゃんの動画です。


86-year old Johanna Quaas demonstration on PB – “Turnier Der Meister” Cottbus 2012 – YouTube

Johanna Quaas (GER), Barrenubung – YouTube

こちらは「ゆか」の演技。やわらかさに注目。
86-year old Johanna Quaas demonstration on FX – “Turnier Der Meister” Cottbus 2012 – YouTube

インタビュー動画はこちらから。ヨハンナ・クアスさんは1925年生まれの87歳。ドイツのトップ・シニア体操選手だそうです。
Johanna QUAAS in Interview – YouTube

関連記事

[字幕動画]「何のために生きますか?」平均年齢81歳のお爺さん5人組が、バイクの旅で取り戻したもの - DNA

1世紀以上前に使われていたトレーニング機器いろいろ - DNA

新体操からアメフトまで、究極に最適化されたアスリートたちの体型をスポーツ種別に比較した写真 - DNA

世界で最も稼いでいる女性アスリートトップ10 - DNA

偶然?必然?テニスの試合中に思いもかけないスーパープレイが発生 - DNA

3匹のヤギに転ばされボコボコに踏みにじられる老人の動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧