科学と技術

地球は生きている、潮の流れをタイムラプスでとらえた動画「Perpetual Ocean」


海の上を流れている潮流を計算機上でシミュレートしたものをアニメーション動画に仕立てたのがこちらの「Perpetual Ocean(永遠の海)」。巡り巡る渦は、確かな循環をしめし、地球が生きていることを改めて思わせます。


Perpetual Ocean [1080p] – YouTube

ちょっとゴッホの絵画に似ているこの動画は2005年6月から2007年12月までの潮流を、NASA/ジェット推進研究所の計算モデルを用いてシミュレートしたもの。実際は海面だけでなく水中の流れも演算されており、計算性能を考えるとなかなか凄まじいものがあります。

関連記事

「東京×ブレードランナー」なタイムラプス動画「android dreams」 - DNA

天の川、オーロラ、流れ星がクリアに撮影された夜空のタイムラプス動画「Temporal Distortion」 - DNA

イスラム教の聖地、メッカの1日を捉えたタイムラプス動画「FAITH」 - DNA

9か月を2分に圧縮、妊娠したお母さんのお腹が育っていくタイムラプス動画 - DNA

オタクな女の子が1254ピースのレゴ「ミレニアム・ファルコン]を4時間で組み立てるタイムラプス動画 - DNA

下書き一切なし、布にコーヒーで巨大なポートレートを描いていくタイムラプス動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧