世界のびっくりニュース

重さ約360㎏、世界一巨大な紙飛行機が滑空に成功


紙飛行機、というよりも紙製のグライダーというべき「デザート・イーグル号」。重さ800ポンド(約360kg)、全長45フィート(約13メートル)という巨大な機体が無事に空を舞いました。


これはアメリカ・アリゾナ州ツーソンのピマ航空宇宙博物館で行われたイベント。紙飛行機と言ってもこんな巨大なものを1枚の紙から折り出すのは無理なので、段ボールなどの紙材料を重ねて作られました。

そしてもちろんこうやって投げられるわけがないので……

ヘリコプターで持ち上げてからリリースします。

動画はこちらから。
First Glimpse of the Launch – YouTube

ソース:PhotoBlog – 800-pound paper airplane soars over Arizona desert

関連記事

アクション満載、飛行機で逃げようとする密輸組織に車をぶつけて阻止するブラジル警察の動画 - DNA

透明なアクリル模型飛行機のオーナメントが作り出すもう一つの美「Fly to Baku」 - DNA

魔法のように短い距離で離陸していく軽飛行機の動画 - DNA

空中で静止・映像送信が可能な体長わずか16cmのハチドリ型偵察ロボット - DNA

SDカードはどこまで丈夫?高度3万6千500メートルからSDカードをバラ撒く実験が進行中 - DNA

違和感を感じるまでにふわりと降りてくる、最新型戦闘機F-35Bの着艦実証テスト - DNA

これは爽快、コックピットにカメラを積んだラジコンのF-16戦闘機からの動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧