アートとデザイン

美しい民族衣装をまとったマサイ族のクリケット選手たちの画像


イギリスを発祥の地とし、サッカーに次いで世界で2番目に競技人口が多いと言われるクリケット。中でもケニヤはクリケット・ワールドカップの参加資格をもつ強豪チームの一つに数えられます。これはエイズや女性への暴力などの社会的問題への関心を高めるために戦うマサイ族のクリケット選手たちの画像です。


クリケットは1チーム11人で行われる野球に似た競技。イギリスでは「貴族のスポーツ」と呼ばれ、ルールにもよりますが最大で5日間もプレイが続くという大変優雅な競技となっています。

エイズや女性への暴力への関心を高め、各自が若者のロールモデルとしてふるまうために、伝統的なマサイの衣装を着けており、この格好で南アフリカで開催されるアマチュアの国際試合「The Last Man Stands」に出場を予定しています。

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

8.

9.

10.

11.

12.

13.

14.

15.

16.

動画はこちらから。
MAASAI CRICKET WARRIORS – YouTube

ソース:The Maasai Cricket Warriors – In Focus – The Atlantic

関連記事

50~60年代のフレンチ・ファッションに身を包む、コンゴ共和国の半端無くダンディーな紳士「サペー」たち - DNA

あらゆる文化が融合してカオスと化したアフリカ・コンゴのプロレスラー達の画像 - DNA

「アフリカでは日常茶飯事だぜ」なものすごい写真30枚 - DNA

超絶ドライブ感、アフリカ・ガーナ生まれのSF映画「2016」の予告編動画 - DNA

100年以上前の北アフリカや中東のかなり貴重な女性写真 - DNA

アフリカのスラム街で毎年開催されている美人コンテスト - DNA

豪華絢爛な民族衣装や化粧を身にまとったアフリカの王様や酋長の写真 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧