ネット・PC

哀しい使われ方をしている「QRコード」の画像いろいろ


数cm四方の四角形の中に、驚くほどの情報を詰め込むことができる二次元バーコードことQRコード。URLを格納しておいて宣伝キャンペーンに用いることが多いので、最近は街のあらゆるところで見かけますが、中には「何でこんな風に載せたんだろう……」と哀しい気持ちになってしまうものもあるのです。供養してあげてください。


遠すぎ&速過ぎでスキャンできません。

スキャンするのに近づかないといけないので危険。

Googleマップに載せようということでしょうが……PCの画面からスキャンする人って何人くらいいるのでしょうか。

電車の上からでないと見られない位置に。即過ぎ去ってしまいます。

遠すぎ。

デザイナーと施工者が違うが故の悲劇。

問題無さそうですか?実は携帯電話の電波が通じていない地下鉄での広告です。

これも問題なさそうですが……シラミ避けの薬をスキャンすると「あの人の家のベッドってシラミがいるんだ……」と思われる危険が。

一手間かけないと言いたい事が分からない。

もう買うしか。

ソース:WTF QR CODES

関連記事

QRコードで楽しくインタラクティブな履歴書を作るアイディア - DNA

米国防総省高等研究計画局DARPAからの挑戦「シュレッダーにかけられた文書を復元できたら賞金5万ドル」 - DNA

海外マクドナルドのTwitterキャンペーンが失敗・大炎上中 - DNA

あわや大惨事……手りゅう弾の訓練中に起きた事故の動画 - DNA

史上最高にトホホな感じのスーパーマン・コスプレの動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧