世界のびっくりニュース

見えない敵をぶん殴れ、1949年の新スポーツ「目隠しボクシング」の動画


使えるのは両拳だけというボクシングは相当にシンプルなスポーツですが、さらに視覚まで奪ってしまうという「目隠しボクシング」の動画です。1949年、戦争が終わった直後というのはこんな実験的なことをやっていたんですね……。


Blindfolded Mens Boxing – The New Sport of 1949 – YouTube

さて、完全に見えない同士でどうやって殴りあうのか?答えはこちらの女性。

時々こうやって端っこにいる選手を真ん中に押しやります。

目隠しして右往左往している選手を、押し出し役の女性が笑って見ているあたりに、このスポーツの本質があるような気がします。

関連記事

テレビのボクシング中継に思わずエキサイトしてしまった猫の動画 - DNA

サンドバッグに飽きた人向け、いくらでもスパーリングの相手をしてくれるボクシングロボ「Punching Pro」 - DNA

新体操からアメフトまで、究極に最適化されたアスリートたちの体型をスポーツ種別に比較した写真 - DNA

元K1チャンピオンがバナナの木を蹴り倒す一部始終が収められた動画 - DNA

殴ると「歓喜の歌」が流れるサンドバッグ - DNA

ボクシングのトレーニングを黙々とこなしているストイックなネコ動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧