アートとデザイン

ごつい丸太から職人が生み出す意外なもの


このごっつい丸太から、思いもかけないほど繊細なものが生まれます。熟練した職人の手わざが光る動画です。


まずは丸太の真ん中あたりに金具を取り付けましょう。

そして旋盤に装着してごりごり削っていきます。

内側からもごりごり。よく切れる刃物です。

ある程度削れたら内側の芯をチェーンソーでカット。

均一に削れているか時々寸法を測ります。

大分薄くなってきました。そしたら外から電灯をあてて……

薄さにムラがなくなるよう、明かりの透け方を見ながらそーっと削っていく。

削り作業終了。エアを吹き付けてゴミを落としたら……

ごっつい丸太から繊細なランプシェードの出来上がり。

動画はこちらから。
Making of a Shade – YouTube

関連記事

手と足を存分に作ってチェスの駒を削りだすマラケシュの職人の動画 - DNA

さてこれはなんでしょう?囚人が作り出した驚くべき19個の道具 - DNA

リビア内戦の反体制派が使用する手作り感溢れるDIY兵器いろいろ - DNA

フェラーリV12エンジンの実物大木彫り模型がネットオークションに出品中 - DNA

英国諜報部MI6、アルカイダの「爆弾の作り方」Webページから「カップケーキの作り方」にリダイレクトさせる - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧