科学と技術

謎のフュージョン、アナグマとテルミンを合体させたシュール過ぎる楽器「Badgermin」


アナグマのはく製とソ連生まれの電子楽器「テルミン」を合体させたという、凡人の想像を超えるというか意図が分からないというか、いわゆるそういう楽器です。音もシュールですが見た目もかなりシュールです。


これが「Badgermin」。アナグマ(Badger)とテルミンを合成させた新感覚インストゥルメントです。楽器から2本のアンテナが伸びており、手を近づけたり離したりすると音程や音量が変化するもの。

中身はPAiA社のTheremaxキットそのままです。

演奏している様子はこちらから。
The Badgermin – YouTube

テルミンは1919年に世界で初めて作られた電子楽器という大変由緒正しい楽器なのですが、なぜか演奏している姿におかしみを感じてしまうのですよね……この約60年前に作られたサックスがあらゆるジャンルの音楽で大活躍しているのと比べると運命の皮肉を感じざるを得ません。

こちらはロシア版入れ子人形、マトリョーシカ人形とテルミンを合体させた「マトリョーミン」。演奏はマトリョーミンを専門に演奏するグループ「マーブル」。
“Song of Mable” by Matryomin ensemble Mable – YouTube

やっぱり不思議な楽器です。

ソース:The Badgermin

関連記事

スーパーバイク「Ducati 1198S」のマフラーにブブゼラを無理やり装着した動画 - DNA

マッドサイエンス風味のDIYパイプオルガンで弾く「愛しのアウグスティン」 - DNA

世界最速、ギターによる「くまんばちの飛行」の超絶技巧演奏が500bpmを達成 - DNA

クラシック音楽愛好家には効果てきめんな「携帯の電源を切ってください」サイン - DNA

「ツァラトゥストラはかく語りき」を使った映画を色々混ぜただけで面白くなってしまった動画 - DNA

Guns N’ Rosesの「Welcome To The Jungle」をチェロ2台の演奏にアレンジ - DNA

やっぱり危険だった……あの「ブブゼラ」が健康に悪影響を与えることが改めて明らかに - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧