エンタメ

まさかの月面ナチ帝国の逆襲映画「アイアン・スカイ」劇場版正式予告編動画


月の裏側に逃げ延びたナチス第三帝国の残党が、空を埋め尽くすほどの円盤に乗って地球に復讐する……というストーリーを、あまつさえドイツ・ベルリン映画祭に出展してしまうという快挙を成し遂げた超インディーズ映画「アイアン・スカイ」の公式版劇場予告編が登場しました。果たして日本上陸は成るのでしょうか。


突如ニューヨークの上空に現れたUFOの大群。

ISS宇宙ステーションに何やら黒い影が……

そう、ナチどもは月で虎視眈々とチャンスをうかがっていたのだ!


「私たちはどこの生まれ?」

「月の裏側!」

狂えるドイツ第三帝国軍の司令官らしき男

そして侵攻は始まった!

サラ・ペイリンそっくりなアメリカの大統領。「大統領ってみんな戦争したいのよね」とか物騒なことを言います。

月からナチが!という報告に爆笑する首脳陣。僕らもそう思います。

どうも民族の融和を図るいいナチと、地球の亜人間どもを殲滅しようとする悪いナチが登場するような感じ。

地球軌道を埋め尽くす大艦隊。ゴージャスな演出です。


「侵略だって……?お前らトリップしてるのか??」

対策を練る地球側首脳。

アメリカ海軍所属の宇宙戦艦「ジョージ・W・ブッシュ(息子のほう)」。まだ宇宙軍は発足していなかった。

武装は結構トンデモです。

いいナチと悪いナチの対立。

「インディペンデンス・デイ」で見たことあるような……

UFOとの空中戦。

月基地から脱出するアメリカの兵士。

艦隊戦もあります。

A-10攻撃機。30㎜ガトリング砲はナチのUFOに通用するか。

ナチ砲を操作する幹部。

ナチの基地で孤軍奮闘するアメリカ人。

ISS陥落。

結構デカい砲を装備している様子。

「我々は団結しなければならない!」

どうもこの人たちが月の6倍の重力に耐えられる気がしないんですよね……。

飛行船型宇宙戦艦。

熾烈な艦隊戦。

「諸君……ヴァルハラで会おう」

動画はこちらから。
Iron Sky Official Theatrical Trailer [HD] – YouTube

ポスターはこうなりました。すごくちゃんとした映画に見えます。

Facebookページでは女優のJulia Dietzeなどの壁紙も公開中。

どうしても日本で見たい!という人はこちらでメールアドレス、名前、郵便番号を送信すると、ひょっとしたら劇場で公開してくれるかも……。
Support : Iron Sky :: Official Movie Site

単館上映でもいいので、是非スクリーンで爆音で楽しみたいもの。この映画を持ってこれるかどうか、ある意味日本の映画産業は今、試されているといえるのではないでしょうか。

関連記事

ナチが月から降ってくる映画「アイアン・スカイ」とうとう完成、ベルリン国際映画祭でプレミア上映 - DNA

ドイツ人男性、「ヒトラーの演説を着ボイスにした」罪で6ヶ月の懲役 - DNA

「幻の月着陸ミッション」の身も凍る真実を描いた映画「Apollo 18」予告編 - DNA

パラボラアンテナ完動、5メガトンの核爆発に耐える宇宙通信基地販売中 - DNA

地球から見ることが出来ない、国際宇宙ステーションから撮影された地球の景色 - DNA

独裁者のそっくりさんを使った「みんなでご飯を食べよう」コマーシャル動画がすごい - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧