アートとデザイン

えっ、いいの?と思ってしまうくらいスケスケなレギンスを着用した美女の写真


1960年ごろのアメリカでファッションアイテムとして登場したレギンス。脚線美を見せつけつつ暖かいというなかなか優秀なヤツですが、これはちょっとスケスケすぎるのではないでしょうか。かなり挑発的なデザインをしたレギンスの紹介です。

怖いくらい透けているように見えます。理科室の人体模型を彷彿させるほど筋肉の仕組みがわかります。

筋肉レギンスを着用している女性のバックショット。

バッチリ決まっています。

横からはこんな感じです。

思う存分脚線美を見せつけるといいと思いました。

この筋肉レギンス(muscles leggings)は、こちらのサイトから75オーストラリアドルで販売されています。
MUSCLES LEGGINGS

関連記事

脱いだらえらくいいものを持っていたブロンド幼女の写真 - DNA

どうしても筋肉をアピールしたい人向け、筋肉を見せつけすぎなTシャツ - DNA

50~60年代のフレンチ・ファッションに身を包む、コンゴ共和国の半端無くダンディーな紳士「サペー」たち - DNA

1930年頃のファッションデザイナーが予想した「2000年の流行ファッション」 - DNA

フランス・パリで約200年間続く「女性のパンツルック禁止」条例、近く改正へ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧