科学と技術

遠距離恋愛でもネットワーク越しにキスを送信できるデバイス「Kissenger」


大量のデータを高速通信できるインターネットの普及によって、少し前までは未来のデバイスだったテレビ電話はもはや誰でも使えるものになりました。触覚や嗅覚、味覚などまだまだ送信できないものは多いのですがネットワーク越しにキス(の感触)を送信できる「Kissenger」を使えば、そのギャップを少しだけ埋められます。


これが「Kissenger」基本的には2台1組で運用します。

使い方はこう。Webチャットのお供にするわけですね。

豚型ロボットの鼻部分がセンサーになっており、タッチした情報を向こう側に送信するという仕組み。

中身は身もふたもない機械です。

動画はこちらから。
Kissenger: Kiss Messenger. Kiss Transmission Robot – YouTube

なお相手が送信したデータを保存しておけば何度でもキスを再現できるという仕組み。メカのバージョンアップはもちろん、おそらくそのうちデータ集とかデータを収録したゲームなども登場するのではないでしょうか。

ソース:Kissenger – Lovotics

関連記事

2人プレイ専用、舌を使って操作する「キス・コントローラー」 - DNA

レズビアンのカップル、歴史上初めてアメリカ海軍の伝統「最初のキス」の権利を獲得 - DNA

各国首脳や指導者たちが思いっきりキスしているベネトンのキャンペーン「UnHate」 - DNA

ロシアで謎のテロ行為、通りすがりの婦警さんにキスをしまくる動画 - DNA

「仕送りが出来ないけどキスを100回送るよ……」という手紙への返事のしかた - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧