ネット・PC

Facebookに自分の情報を請求したら1200ページのPDFファイルが届いた


現代のネット社会そのものと言ってもいいほど発達したソーシャルネットワークサービス(SNS)ですが、同時に個人情報の保護について問題視する声も大きくなっています。世界最大級のSNS「Facebook」がまさかここまでの情報を記録しているとは……と驚いてしまうような内容が明らかになりました。


オーストリア・ウィーン在住のマックス・シュレムさんは、ある日、Facebookはいったいどれくらい自分について知っているのか、ということに興味がわき、Facebookに対して情報の開示を請求しました。

ソーシャルネットワークでは自分のデータをバックアップするためにダウンロードできるようになっていますが、EUの評議会が定めた個人情報に関する決定「Directive 95/46/EC」では、適法性を保証するため、企業が保有している非公開データについても開示を請求できます。

そこで、マックスさんはアイルランドのダブリンにあるFacebookのヨーロッパ・オフィスにWebサイトを通じて請求を行なったところ、はたして届いたのはCDに収められたあわせて1222ページにも及ぶPDFファイルでした。これは、長大なことで知られるトルストイの「戦争と平和」に匹敵するレベル。そしてその中身は小説とは比べ物にならないくらい詳細、文字通りの意味であらゆるデータ、クリックした全てが記録されていたのです。

誰が友達なのか

書き込みによく使われる単語

いつログインしているのか、いつメッセージを送っているのかなどの行動履歴

曜日と時間帯で統計がとられていたようです

請求されたのはマックス個人のデータですが、それには友人のリサについての情報も含まれていました。iPhoneで撮影された位置情報入りの画像データのようです

その他、大項目でこれだけのデータが収集されていたようです。

01:プロフィール
02:アカウント利用期限
03:アカウントのステータス
04:住所
05:表示名(結婚後に姓が変わったり、非ラテン文字で表記される時の名前)
06:アプリ
07:チャット
08:チェックイン
09:つながり、コネクション
10:クレジットカード番号
11:使用している通貨
12:現在地
13:誕生日
14:学歴
15:メールアドレス
16:イベント
17:家族構成
18:好きな言葉
19:フレンド申請
20:フレンド一覧
21:性別・ジェンダー
22:グループ
23:出身地
24:最終移動履歴
25:外部サービスのアカウント(Twitter、skypeなど)
26:言語設定
27:ログイン時間
28:使用機材
29:メッセージ
30:ウォールに投稿される自分のアクション
31:名前
32:名前の変更履歴
33:接続元・ISP
34:ノート
35:通知の設定
36:通知の内容
37:パスワード
38:電話番号
39:写真
40:物理トークン(未使用欄……将来より強固なセキュリティ鍵になるのでは)
41:「いいね!」などの履歴
42:政治的傾向
43:プライバシー設定
44:プロフィール見出し(未使用欄)
45:リアルタイムの閲覧履歴
46:ログイン履歴
47:登録日
48:他者との恋愛関係
49:宗教
50:フレンド削除履歴
51:スクリーンネーム(skype名)
52:共有しているコンテンツ
53:ステータス変更履歴
54:偽名、ニックネーム
55:ウォールへの投稿内容
56:自分のWebサイトのURL
57:職業

出典:Facebook’s Data Pool

動画はこちらから
What facebook knows about you – YouTube

上に挙げた57項目の中にはサービスの維持に不可欠なデータも含まれますが、中には「なんでこれを残しておかないといけないのか」と思ってしまうようなものもあります。特に自分が削除したデータもきちんと残されているというのは大変な驚きです。

以前、Facebookのデータを利用して、恋人達が分かれやすい季節はいつごろなのかを調べた結果についてDNAでお伝えしましたが、これだけのデータがあれば恐らくもっと詳しいことが分かるでしょう。Facebookの内部だけで使われるだけならまだしも、犯罪者の手に渡ればかなり恐ろしいことになるのは間違いありません。

アメリカでは2011年11月、連邦取引委員会とFacebookの間で、プライバシーが適切に保護されているか2年に1度の監査が行なわれるように合意され、またプライバシーに関する両院協議会もFacebookに対し質問状を送付するなど、Facebookの影響力とそのリスクは日々大きくなっています。

営利企業が自分のユーザーをどこまで利用できるのか、今の限界は大きく見直されるべきではないでしょうか。

ソース:Twenty Something Asks Facebook For His File And Gets It – All 1,200 Pages | threatpost

トップ画像:Kodak: Grow Your Biz – Paper? – Really? – That’s the “Problem”?

フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)
デビッド・カークパトリック
日経BP社
売り上げランキング: 2108

関連記事

移動履歴を収集して「次に向かうであろう場所」が予測できるアルゴリズムが開発される - DNA

とあるFirefoxアドオンのプライバシー・ポリシーがものすごいことになっていた - DNA

Facebookのデータ10000件から明らかになった「恋人達の別れの季節」5つ - DNA

[字幕動画]もし、ソーシャルネットワークサービスの「中の人」が現実世界に出てきたらこんな感じになるというおもしろ動画 - DNA

Facebookで片思いの人が失恋したら教えてくれるサービス「Breakup Notifier」 - DNA

SNS上で彼女の代わりに甘い会話の相手をしてくれるWebサービス「Cloud Girlfriend」 - DNA

Facebookの世界中に点在するオフィスや巨大なデータセンタの写真 - DNA

[閲覧注意]Facebookのトップ画面に「あるメッセージ」が隠されていたことが判明 - DNA

元Googleのエンジニアが語る「なぜGoogleはソーシャルネットワーキングに弱いのか」 - DNA

Appleのソーシャルネットワーク特許が示す「人と人との出会いの未来」 - DNA

世界最強のアメリカ軍が考える「ソーシャルメディアとのつきあい方」 - DNA

「Google +1」のクリックアクションをGoogle Analyticsでトラッキングする方法 - DNA

マイクロソフトのSkype買収によって人類が滅亡する可能性が浮上 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧