アートとデザイン

かなり離れて見ないと意味が分からない、ものすごいモザイク絵


トップ画像はちょっと大きすぎて、離れて見ないと意味がわからないモザイク。さて、これは一体なんの絵でしょうか?解凍は続きから。


ちょっと離れるとこんな感じに。
















さらに離れると犬の顔が現れます。

実に120×45cmというサイズ。使用されたのはキャンディで、その数実に22万1千184個という途方もないものとなっています。

リアルドット絵といえば、ちょっと前にはジェリービーンを使ったこんなミュージックビデオも話題になりました。
In Your Arms – Kina Grannis (Official Music Video) – YouTube

もちろんCG合成ではなく実際にジェリービーンを並べて作った力作。ホンモノの迫力です。メイキングはこちらから。
The Making Of “In Your Arms” – YouTube

ソース:What a Face! | Flickr – Photo Sharing!

トリックアート図鑑 だまし絵
グループコロンブス
あかね書房
売り上げランキング: 17457

関連記事

ウルトラ難度のドット絵、「テトリス」でルイージを描く動画 - DNA

もしもドット絵のキャラクターが現実世界に出てきたらこんな感じ - DNA

フランスのIT企業の間でポストイットの巨大壁画づくりが流行中 - DNA

分厚いメモ帳を埋めきった超力作「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」のパラパラアニメ - DNA

25周年記念!ミニチュアで完全再現された「ゼルダの伝説」の1シーンがすごい - DNA

お絵描きソフト「MSペイント」を使ってC言語のソースを書いてしまう脅威のGIFアニメ動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧