アートとデザイン

ゾンビ・パニックを生き延びるための背負い式シェルター「Mobile Safe House Device」


ゾンビ大発生がいつ何時発生するかは誰にも分かりません。いざという時、恐ろしき死体の群れからどのように身を守ればいいのか……そんな方法を考えるコンテスト「2011・ゾンビ・セーフハウス・コンペ」で1等・金のシャベル賞を獲得したのがこちらの「Mobile Safe House Device」。見た目の通り、亀の甲羅のように背負える携帯型シェルターです。


「Mobile Safe House Device」はその名の通り持ち運べるモバイルシェルター。ゲーム「メタルギア」の名物アイテム・ダンボール並みに目立っちゃうデバイスに見えるのですが、表面に貼られた太陽電池パネルに秘密があります。

なんでも鏡のような太陽電池パネルによって電力を確保するとともに、周りの風景を反射して溶け込むことができるようになるとのこと。またスマートフォンアプリで他の生き残りがどこにいるのか探すことができるようです。

「On Sale Now!」とか描かれていますが「コンセプト」。あくまでも「こんなのがあったらいいなぁ」というデザインです。ともあれゾンビに限らず自然災害に対する備えとしては面白いアイディアではないでしょうか。

ソース:Z1521 ≪ 2011 Zombie Safe House Competition

スドー ロックシェルターHG XL
(株)スドー
売り上げランキング: 104306

関連記事

地面を這い回るゾンビを完全再現したラジコンの動画 - DNA

ゾンビごっこの必需品、実物大脳みそ型グミキャンディ - DNA

スバル・WRXはゾンビから逃げることが出来るオフィシャルな乗り物であることが判明 - DNA

対ゾンビ最強兵器となるか?「斧+ライフル」の画像いろいろ - DNA

「バイオハザード」新作撮影中に事故、特殊メイクのせいで血まみれの大惨事「風」に - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧