科学と技術

この冬必携、着用したままタッチスクリーンが使える手袋をDIYする方法


手作りの手袋をプレゼントしたいけど、スマートフォンのタッチスクリーンを使うのに邪魔になるのではないか……とためらっている手芸好きな人は結構いるのではないでしょうか。タッチスクリーン対応の手袋は色々と市販されていますが、実はこれ、同じようなものが手作りできてしまうんです。


手袋はどこにでもある普通のものでOK。秘密はこの糸。導電性、つまり電気を通すようになった特別なものです。日本でもアニオマジックジャパンスイッチサイエンスといったお店で通信販売可能です。

これを指先に縫い付けるだけ。手袋の中に糸を長めに通して、指と糸がしっかり触れるように縫ってください。

こんな風にちょっと盛り上げるのがベスト。器用な人はクロススティッチとか綺麗に仕上げてください。この糸の部分で触れるとタッチパネルが動きます。ミトンの先につけるのもアリでしょう。

動画はこちらから。
DIY iPhone Gloves – Becky’s Workshop – YouTube

ソース:iPhone Gloves — DIY How-to from Make: Projects

導電性シルバー糸 S 【ST28】
株式会社エコロガ
売り上げランキング: 31172

関連記事

iPhoneに一眼レフのレンズを装着できるマウントが登場 - DNA

あなたのiPhoneをバブリーな80年代仕様にしてしまうケース「80s Retro iPhone Case」 - DNA

後ろ向きな言葉を前向きに変換するiPhoneアプリ「ネガポ辞典」を高校生が開発 - DNA

タフさの象徴、マグプル社製の「iPhone4」ケースがさらにゴツくなってリニューアル - DNA

万能にして至高の日用品、ダクトテープの威力を思い知ることができる画像 - DNA

マッドサイエンス風味のDIYパイプオルガンで弾く「愛しのアウグスティン」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧