科学と技術

背負うと飛べる夢のジェットパックとうとう発売へ、お値段約770万円から


体1つで空を飛ぶというのが人類の夢となってから久しいですが、タケコプターレベルのものが発明されるのは、おそらく次の世紀以降でしょう。とりあえずは最も現実的な「水噴射ジェットパック」が発売になるので、ツナギを探している人はいかがでしょうか。


Jetlev社の「R200」はノズルから大量の水を一気に噴射してその反動で空を飛ぶ一人用飛行機械。「ジェットパック」と呼称されていますが、ジェットエンジンを使うわけではないので火傷したり爆発したりという危険がありません。

強力なポンプを搭載したボートユニットから水を送り出す仕組み。最高速度時速25マイル(時速約40km)、最高高度約30フィート(約9m)で約4時間の飛行が行なえます。

2012年春の発売を予定しており、お値段はジェットパック、ボートユニット、各種マニュアル、通信機、運転手向け講習など含めて9万9千500ドル(約767万円)から。カラーバリエーションでお値段は変わります。

解説ビデオはこちらから。
Jetlev Water Jetpack – How It Works on Vimeo

なお日本人制作による、同じ原理のプロトタイプ・ジェットパックが大失敗したところはこちらから。
Japanese Water Bottle Rocket – YouTube

ソース::: Welcome to Jetlev ::

フライングアラームクロック (空飛ぶ目覚まし時計)
マリン商事
売り上げランキング: 4594

関連記事

まさに「飛ぶセグウェイ」1974年に実現していた1人乗り飛行機械「X-Jet」 - DNA

努力と根性と勘と経験、中国の農夫が作り出した「飛行機械」 - DNA

これは爽快、コックピットにカメラを積んだラジコンのF-16戦闘機からの動画 - DNA

滑るように低空を飛ぶ「ホバーバイク」にドンピシャな乗り物が開発中 - DNA

違和感を感じるまでにふわりと降りてくる、最新型戦闘機F-35Bの着艦実証テスト - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧