科学と技術

どうみても殺戮ロボットのプロトタイプ、ボストン・ダイナミクス社製「PETMAN」の動画


戦場を駆けるロボ犬「Big Dog」でおなじみのボストン・ダイナミクス社が「PETMAN」をアップデート、かなり禍々しい動きの二足歩行機械に仕上がりました。ホンダのASIMOとはかなり味付けの違うマッチョっぷりを見せ付けています。


PETMAN – YouTube

ボストン・ダイナミクス社製二足歩行機械「PETMAN」は終末核戦争のためのロボット兵器、ではなく化学防護服や防弾ベストなどの着用テストを行なうためのもの。

分厚く重たい防護服を着用して歩いたり運動したりというのはかなりの重労働になり、人間だとすぐに疲れてテストにならないのでこうした「動くマネキン」が必要となります。ものすごく嘘くさいですが表向きの開発目的はそういうことになっています。

マネキンなので色々なポーズを取ることができ腕立て伏せだってできてしまいます。バッテリーを積んでいないが故の軽業ですね。

ついこの間までこんな未完成なヤツだったのに……月日の流れるのは早いものですね。
PETMAN Prototype – YouTube

ソース:Boston Dynamics: Dedicated to the Science and Art of How Things Move.

ターミネーター DVDクアドリロジーBOX(4枚組) 【個数限定商品】
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2009-11-20)
売り上げランキング: 16412

関連記事

まさにロボコップ、軍用強化外骨格「XOS2」のかっこよすぎる動画 - DNA

空中で静止・映像送信が可能な体長わずか16cmのハチドリ型偵察ロボット - DNA

「人類史上最強」のボウリング・ロボットが人間のボウラーに負けた意外な理由 - DNA

ロボットサイエンスがまた1歩進化、今度は「タオルを折れるロボット」が誕生 - DNA

[閲覧注意]犬の頭脳に機械の体……ソ連が開発していた謎の「バイオロイド」の資料 - DNA

ホンダのASIMO、Kinectを使って人間の動きを学習できるように進化 - DNA

サンドバッグに飽きた人向け、いくらでもスパーリングの相手をしてくれるボクシングロボ「Punching Pro」 - DNA

轟音を上げながら5つのボールでお手玉するジャグリングマシーンの動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧