科学と技術

Blu-Rayドライブの部品でできる強力なDIYレーザー銃の動画


「レーザー光線」というとちょっとおっかないイメージがあるのですが、実は会議で使うレーザーポインターやDVDドライブの中身、その名の通りのレーザープリンタなど様々な工業製品に使われています。なのでそこらへんにあるものをちょっとバラしてレーザー銃を作る……なんていうことも実に簡単にできてしまうのです。


以下の動画は書き込み式Blu-Rayを焼くパソコン用ドライブから外したものを利用した出力700mWのレーザー装置と9Vのバッテリーをエアガンに組み込んだもの。見ての通りかなり適当な作りですが、ぽんぽんと黒い風船を割っています。
Real Life Laser Gun! Airsoft Gun Hacked Into Laser Blaster! – YouTube

まぁ表面が黒いものでないとうまく熱を吸収してくれないので、他の色の風船だとここまでうまくいくかどうかは分かりませんが……ちなみに出力約2.6倍となる2Wのレーザーを使うとCDのケースくらいはこれくらい簡単に焼いてしまうことが可能です。
2W 445nm Blue Laser versus 11 CD cases – YouTube

日本では高出力のレーザーポインターの完成品を売ると違法となるので、売っていても買わないように。部品の販売・入手に規制はありませんが、直視すると一発で失明するので注意が必要です。

レーザービーム/微かなカオリ(初回限定盤)(DVD付)
Perfume
徳間ジャパンコミュニケーションズ (2011-05-18)
売り上げランキング: 1359

関連記事

レーザー誘導により恐るべき兵器と化したドーベルマンの動画 - DNA

旧ソ連製の試作レーザー砲戦車「1K17」のかっこよすぎる画像いろいろ - DNA

レーザーでタマを誘導するハイテク新スポーツ「レーザー・ボーリング」 - DNA

レーザーの力でカミナリを自由自在に召喚できるようにする技術が開発中 - DNA

レーザー光線でインスタントコーヒーやポップコーンを調理する動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧