科学と技術

これは爽快、コックピットにカメラを積んだラジコンのF-16戦闘機からの動画


空を自由に飛べたらな、というのは色々無理がある夢ですが自分の代わりにカメラの目玉を飛ばすくらいなら現在でも十分可能です。コックピットに自由に動かせる小型カメラを搭載したラジコンからの眺めは、実に爽快です。


コックピットからこっちを向いているのがカメラ。

高度計付きコンソール。カメラに映り込む計器はフェイクですがぎっちりと作り込んであります。

なんとなくこいつっぽいデザインのパイロット

爆弾投下も可能です。

すばらしい眺めの動画はこちらから。これを見ながら操縦できるなんて、うらやましい。
F16 Full operational.wmv – YouTube

作者によると、機体と映像システムを合わせて1500ドル(約11万5千円)ほどとのこと。FPV(First Person View……一人称視点)という遊び方らしく、徐々にファンを増やしつつあるそうです。

関連記事

空を飛び子ども達に襲い掛かる一反木綿型ゴーストの自作ラジコンの動画 - DNA

世界最速、時速260kmで走行するラジコンカー「Schumacher Mi3」 - DNA

まさに「飛ぶセグウェイ」1974年に実現していた1人乗り飛行機械「X-Jet」 - DNA

安全のための最後の砦、究極の信頼性が求められるジェット旅客機のブレーキをテストする動画 - DNA

まさに大スターな戦闘機、F-14「トムキャット」の美麗画像31枚 - DNA

F-35戦闘機の脱出装置のテスト動画が迫力があるも恐ろしすぎる - DNA

垂直離着陸戦闘機「ハリアー」eBayで売り出し中、お値段930万円から・海外発送可 - DNA

究極のゴツゴツ感、ロシアの攻撃ヘリの画像いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧