科学と技術

[閲覧注意]火炎放射器でバーベキューをするとこうなる


「あれだけの火力だ、豚の丸焼きでも作ればさぞ美味いだろう……」と考えたことがある人も多いと思われますが、実際にやってみるとどうなるのでしょうか。自称「プロのロシア人」の人が火炎放射器で大暴れしている動画です。


まずは火炎放射器に関する基礎的な知識を。基本的には少しねっとりとしたガソリンなどを圧縮ガスの力で飛ばします。

そこに火をつけるとこのように燃え上がります。炎ではなく燃えている燃料を飛ばすというのがミソで、こうすると相手に当たってからもしばらく燃え続け、ダメージを与えることができるようになっています。

燃えているのは液体なので、こんな風に燃えながらタレたりも。

というわけで豚を焼くとこんな感じ。ガソリンかけて焼いてるのと同じなので中が生焼けなんじゃないかな……と思いますが「悪くない」とのことです。さすがプロ。

動画はこちらから。
‪FLAMETHROWER MASSACRE‬‏ – YouTube

他にも色々なものを火炎放射器で調理している人がいるようです。世の中広いですね。
‪COOKING WITH FLAMETHROWER!‬‏ – YouTube

関連記事

火を吐く「ドラゴンブレス弾」などショットガンで色々な弾を撃ち分けてみた動画 - DNA

笑ってしまうくらい火薬多すぎ・危険過ぎなロシア警察SWATの突入訓練 - DNA

すさまじいパワーで視界も揺れまくるジェットエンジンのテスト動画 - DNA

ガソリンタンクの中をライターの明かりでチェックして大惨事になる動画 - DNA

一番熱に強い携帯はどれか実際に燃やして実験してみた動画 - DNA

数々の特殊装備で路上をサバイブする究極の自転車「B.O.N.D.バイク」 - DNA

埋める・沈める・踏む・落とす・爆破するなど、アサルトライフルを徹底的にいじめ抜くテストの動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧