アートとデザイン

工夫一発、ものすごいことになっているゼリーいろいろ


夏の友、ゼリー菓子。ゼラチンを溶かし込んで、型に入れて冷やせば完成とお手頃なこともあり、色々なバリエーションがあります。工夫次第では驚きの作品も。


中身も外見もゼリー。

よーくみると全部ゼリー製。

ゼリーです。

オバマゼリー。

釣りの道具のようですが、ゼリーです。

もはやなんでもあり。

力作。

こちらはジントニックにゼラチンを溶かし込んで作るゼリー。トニックウォーターに入っているキニーネは蛍光作用があるので、ブラックライトを当てると光ります。日本では劇物扱いとなっているのでキニーネそのものは入っていませんが、抽出物が入っているので光るものもあるようです。

ソース:G&T Jelly

The 2011 Jell-O Mold Competition | Fine Dining Lovers

関連記事

[閲覧注意]作り物なのに不気味すぎる「手作り内臓ケーキ」の画像いろいろ - DNA

これは体に悪そう!どこから手をつけたらいいか分からないレベルの巨大ハンバーガー23個 - DNA

熊の内臓を食い破り、あちこちにまき散らしている犬の画像 - DNA

[字幕動画]食肉業界の闇、クズ肉をつなぎ合わせて作る「最高級ヒレステーキ」 - DNA

これぞ「超絶技巧」、いい仕事し過ぎのホットケーキ - DNA

献立や盛り付け方など国によって違いがよくわかる世界20カ国の学校給食一覧 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧